ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

製品特性

作用機序

ザガーロの作用機序とヘアサイクルへの影響

男性型脱毛症のヘアサイクル

男性型脱毛症では、ジヒドロテストステロン(DHT)などの関与によりヘアサイクルの成長期が短縮し、硬毛が軟毛化することで薄毛が徐々に進行する。

板見智:医学のあゆみ,222,895-896,2007より改変

ザガーロによるヘアサイクルへの影響

ザガーロは、テストステロンをDHTへ変換する1型および2型の5α還元酵素をともに阻害し、DHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促し、毛髪数を増加させる。

板見智:医学のあゆみ,222,895-896,2007より改変
板見智・宮地良樹編集:南山堂,毛の悩みに応える皮膚科診療 毛髪最前線,1-3,2006
承認時評価資料:非臨床試験の薬理試験

製品名はすべて、グラクソ・スミスクライン、そのライセンサー、提携パートナーの登録商標です。
製剤写真及びPDF資料は、患者指導の目的に限りダウンロード頂けます。