ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

製品特性
エンクラッセの作用機序

ウメクリジニウムの作用機序

ウメクリジニウムは、気管支平滑筋のムスカリン受容体に結合してアセチルコリン作用を阻害することにより、気管支平滑筋収縮を抑制します

[ Salmon M et al: J Pharmacol Exp Ther 2013; 345(2), 260-270 ]
[ Johnson M: Proc Am Thorac Soc 2005; 2(4), 320–325より作図 ]

エンクラッセの作用機序を動画でご覧いただけます(約4分)

製品名はすべて、グラクソ・スミスクライン、そのライセンサー、提携パートナーの登録商標です。