ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

特徴

  • 腋窩の皮内に直接注射することにより発汗を抑えます。
  • 原発性腋窩多汗症の第2選択の治療法とされています。1]
  • 原発性腋窩多汗症患者の96.2%において発汗重量を50%以上減少させました。2] 
  • 効果持続期間の中央値は273日でした。2]3]

1] 原発性局所多汗症診療ガイドライン策定委員会. 日皮会誌. 2015;125:1379-1400
2] 大嶋雄一郎ほか. 西日本皮膚科. 2013;75:357-364
3] 効果持続期間:初回投与後、両腋窩の平均発汗重量の評価において、ベースラインの50%より大きい値が最初に観察されるまでの期間

本コンテンツは日本国内の医療従事者向けです。
製剤写真及びPDF資料は、患者指導の目的に限りダウンロード頂けます。
ボトックスは、米国法人のアラガンインコーポレーテッド(米国アラガン社)が有する登録商標です。