ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

脳卒中の後遺症「手足のつっぱり(痙縮)」
疾患啓発活動のお知らせ

脳卒中の後遺症でよくみられる手足のつっぱり(痙縮)。
手足のつっぱり(痙縮)は、手指が握ったままとなり手を洗うのに苦労するなど、患者さんの日常生活の負担となることがあります。
GSKでは、脳卒中の後遺症である「手足のつっぱり(痙縮)」で悩まれている患者さん、ご家族の方に手足のつっぱり(痙縮)についての理解を深めていただき、医療機関での相談の選択肢があることを知ってもらうため、2017年7月にマスメディアを介した疾患啓発活動を行ってまいります。本活動に対するご支援、ご厚情を賜りますよう、お願い申しあげます。

放映中TVコマーシャル

Video player requires JavaScript enabled. You can download this video here: https://video.healthgsk.jp/content/dam/HCP%20Japan/ja/movies/h/botox/spa/02_GSK_Botox_30sec_768x432.mp4

患者さん向けサイト(手足のつっぱり「痙縮」情報ガイド)もご用意しております。

痙縮の症状や治療法、痙縮治療施設などをご紹介しています。患者さんに痙縮についてご質問いただいた際には、是非ご紹介ください。詳しくはこちら

関連情報