ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

てんかん患者さんの理解と納得

マンガを見る:| ケース1 | ケース2 | ケース3 | ケース4 | 

ケース1:16歳 女性(高校生)
現病歴:若年ミオクロニーてんかん(3回/年)、初診

患者さんが納得する説明のポイント!
女性のライフイベントを念頭に置き、発作抑制の重要性を説明すること

○ 発作コントロールの重要性
○ 発作予後
○ 信頼関係を築くコミュニケーション

てんかん患者さんの理解と納得

マンガを見る:| ケース1 | ケース2 | ケース3 | ケース4 | 

ケース2:65歳 男性
現病歴:症候性複雑部分発作(1~2回/年)初診

患者さんが納得する説明のポイント!
高齢発症てんかんは再発リスクが高いものの薬物療法が奏効するケースが多いため、服薬コンプライアンスの重要性を納得させて治療を進めること

○ 初診時の患者・家族への聴取の仕方と疾患の説明
○ 鑑別すべき疾患
○ 薬物療法に関する患者説明~効果判定の考え方

てんかん患者さんの理解と納得

マンガを見る:| ケース1ケース2 | ケース3 | ケース4 | 

ケース3:40歳 男性 サラリーマン 
現病歴:小児期からの特発性全般てんかん(1回/年)、
    発作は治まっていない

患者さんが納得する説明のポイント!
発作状況や就労時間、会社での対人関係などをヒアリングして治療を進めること

○ てんかん診療のチェックポイント
○ 発作がない場合でも随伴症状の確認が必要
○ てんかん治療薬の副作用(気分障害、精神症状)

てんかん患者さんの理解と納得

マンガを見る:| ケース1ケース2 | ケース3 | ケース4 | 

ケース4:30歳 男性 自営業 妻と二人暮らし
現病歴:25歳でてんかんと診断。薬物治療が奏効せず、
    内側側頭葉の複雑部分発作が継続

患者さんが納得する説明のポイント!
これまでの薬物療法の経歴から、薬物療法によるコントロールが困難であることを理解させた上で、検査の必要性、手術の可能性を説くこと

○ 難治てんかんへの対応
○ てんかん治療と予後の関係
○ 外科手術の予後